2017/09/30

アイヌ感謝祭 2017

タイトル:アイヌ感謝祭 2017
開催日:2017年10月21日
時間:14:00-17:00
会場:スペース・オルタ
参加費:当日2,500円/前売り2,000円(中学生以下1,000円)
概要:奈良さんがゲスト講演されます
参考URL:https://www.facebook.com/Ainumaori/posts/1523350827727177
Ainu2017
※クリックすると大きなサイズで見れます

|

2017/08/09

JUXTAPOZ-2017年8月9日

JUXTAPOZの2017年8月9日に、for better or worse の紹介記事が掲載されています。

https://www.juxtapoz.com/news/installation/the-icon-30-years-on-yoshitomo-nara-toyota-municipal-museum-of-art-japan/

|

2017/07/14

for better or worse

for better or worse
豊田市美術館
2017年7月15日(土)-9月24日(日)

「豊田市で個展があるのか~」
最初はそんな程度の知識でいたけれど、日を追うごとにどうやら尋常じゃない様子が伝わってきた。奈良さんが小出しにする情報で、あんな作品やこんな作品が海を越えて大集結するらしいと知り、呑気に構えてはいられなくなってきたのだった。
これはまずい・・・(何がまずいのかよくわかんないけど、とにかくやばいことになるとようやく察知した)奈良さん自らの情報だし信憑性は高い。だとしたらこの展覧会はとんでもなくないか?

いやしかし、なぜこんなにすごい展覧会が東京ではなく豊田で??というのが素朴な疑問だった。
引く手あまたな奈良さんの展覧会には色々と大人の事情がつきまとうのだと思うけど、一介のファンにとって理由なんてどうでもよかった。日本国内で大規模な展覧会が見られる。それだけで充分にセンセーショナルでハッピーな出来事だった。

内覧会のご案内をいただいたものの、当初はできるだけ人の少なそうな平日にでもゆっくりと鑑賞するつもりで考えていた。
いざ会期が近くなり作品展示が始まると(奈良さんがその様子をTwitterやInstagramで公開していた)、いてもたってもいられなくなり、これはぼんやりしていたら感想やレビューがじゃんじゃん目に入ってきて、己の眼で見て感じる貴重な体験が薄れてしまう!!!と焦燥感でいっぱいになってきた。
とはいえ、実は3連休にはすでに予定が入っていたので、その予定とどう折り合いをつけるかが一番の悩みどころで、直前まで悶々と葛藤していた。
そんなジェットコースター的プロセスを経て、内覧会に行くことを決意したのはけっきょく会期初日のほんの数日前・・・しかも新幹線のチケットは乗車直前に駅で買うというスリル満点の行き当たりばったり。3連休前で安易に仕事を休めるわけもなく、もちろん午前中は職場へも行きましたよ。

豊田市美術館は過去に2度ほど訪れたことのある、個人的には思い出深い美術館。
なぜかいつも暑い時期で、木陰の無い道のりを美術館へ向かいひたすら歩いていたことと、美術館の手前にあるうなぎ屋さんが素敵だな~と思っていた記憶が心のツートップ。この日も太陽がぎらぎらでとても蒸し暑かった。晴れ男さんバンザイ!
過去の記憶を思い出しつつ歩いていると、美術館の手前でようやく展覧会のポスターが出てきたりして、高まる!!!

館内は沢山の来場者。平日侮りがたし!
内覧会前にはセレモニーがあり、色々な方々のご紹介やらご挨拶やら。長い・・・(シッ!!)
けど、フロアに人が多すぎて何も見えず。最後に奈良さんのスピーチもあったけど、頭の先っちょ1ミリすらも見えなかった。でも幸いスピーカーが目に前にあり、お言葉自体はきちんと聞き取ることができて助かった。
奈良さんはスピーチで主に、世界中に飛び立っている作品たちを本展覧会のためにお借りするご苦労(オーナーさんのご意向、輸送、品質管理等)をお話しされていましたが、その中でもとても印象的だったのが、「上の階にリーゼントの作品があるのですが(※『Blankey』と思われます)、オーナー(※海外)は自宅にこの作品を飾っていて、毎日眺めて自分自身のように感じていたらしく、作品を貸し出すと自分自身がいなくなるみたいで嫌だと言って貸し出しに承諾してくれなかったんです。でも、(Blankeyの取り扱い)ギャラリーにはまだ自分の作品ストックがいくつかあったので、ギャラリーのスタッフが作品のストックをいくつかそのオーナーに見せて、どれか気に入るのはありますか?と聞いたら、これというのがあったので、では作品(Blankey)を借りている間、その作品を代わりに貸し出しますがどうでしょうか。と交渉をしたら、オーナーは作品(Blankey)を貸し出すことを了承してくれたんです。」というエピソード。スピーチを静聴していた来場者はどよめいたし私も泣いたよね。
今回の顕著な例も含め、作品を快く貸し出ししてくださるオーナーの方々には、いつも本当に心から感謝しています。また、そのためにクーリエという職業の方が存在することも、美術館のスタッフの方がきっちり作品の品質チェックをされていることも奈良さんのお話しから知ることができました。そして、それらの重要なハブとして奔走されているはまちゃんにも、心の中で深く頭を下げるのでした。

いよいよ内覧会がオープンするわけですが、いまここにいるお客さんが展示室に集中したら作品なんか1ミリも見れん!と判断し、先に美術館の外観チェックやミュージアムショップのチェックなどをして焦らします。このときミュージアムショップでブルータスのナラカミ特集号とアサヒグラフの平積みを発見して、おおお!と心の中でどよめく。これ完売したんじゃなかったでしたっけ。

そして満を持して展示室に足を踏み入れるのですが、ここでOMGなミステイク!
イントロダクションの挨拶文パネルを読んだあと、左に回った・・・最初に目に飛び込んで出てきたのは『Light My Fire』で、いきなりこう来たか~とそのインパクトにおののき感動し、横浜のSUPER FLAT以来の再会にしみじみとしていると、なんとそこは最後の展示室で私は逆回りに進んでしまっていたのでした。
「そういえば最初の展示室はレコード部屋って言ってたよね」と言われたけど、ごめんそれ全く知らなかった。失格、ふりだしに戻る。
もとい右回り。
最初の展示室はレコード部屋で、右手の壁一面にカラフルなレコードジャケットの数々が展示されています。これ全て奈良さんの私物。
左手はテーブルの上に雑貨や本など、こちらも奈良さんの私物で秩序よく並べられています。
この展示室はいわゆる作家としての奈良さんの原点みたいなスペースなのかなあ。

展示室をゆっくり進んで行くと、初めて実物を見る作品や、過去に見たことのある作品との再会、制作工程を見てきた作品など、さまざまな思い入れとともに胸がいっぱいになる。
「制作工程を見てきた作品」というのは、今みたいに動画配信が容易でなかった頃に、作業工程を奈良さん自身が数時間おきにデジカメで撮影して公開してくださっていたのです。それを我々は、「ライブペインティング」と呼んでいたんですね。まさに作品の完成する瞬間にPC画面を通じて私たちは立ち会うことができていたのです。当時も思っていたけどやっぱりすごいことだ。

「分かる人にだけ分かればいい」と、奈良さんはよく言います。
そういう意味ではきっと私は、分かってない人なのだろうけど、それでも初めて奈良さんの作品と出会ったときの衝撃は一生忘れないし、いつかはそういった感情をうまく説明できるようになりたいと思う。(そもそもそう思って始めたのがHAPPY HOURだった)
理解できないものを無理して分かろうとすると絶対に何かが歪んでくる。分かったふりをしたって必ずばれる。奈良さんには全てお見通しだ。
ありのまま、奈良さんの作品と向き合い、何かを感じる。いまはそれで充分なのだと思う。そう、まだ修行中インプログレス。

だからとんちんかんなことを書いていても、もうしばらく見逃してください・・・

|

2017/07/13

for better or worse

タイトル:for better or worse
会期:2017/7/15-9/24
会場:豊田市美術館
概要:奈良さんの大回顧展
参考URL:
http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/narayoshitomo.html

|

2015/05/02

東洋経済ONLINE-2015/5/2

東洋経済ONLINEの2015年5月2日に、ここより北への紹介記事が掲載されています。

サハリンと日本、その「連なり」を感じる旅
奈良美智氏と石川直樹氏が見た「北方」
http://toyokeizai.net/articles/-/67759

|

2015/05/01

香港Business Solution-2015/4/11


香港Business Solution>の2015年4月11日に、Life is Only One: Yoshitomo Naraの紹介記事が掲載されています。

アート作家奈良美智、香港初の個展が開催!
http://hongkong-bs.com/hkevent/20150305/

|

2015/04/30

artcscape-2015/4/15号

artcscapeの2015年4月15日号に、ここより北へのレビューが掲載されています。

石川直樹+奈良美智「ここより北へ」
http://linkis.com/artscape.jp/report/r/6w800

|

2015/04/29

オン・ザ・ロック!

番組名:オン・ザ・ロック!
放送局:BS JAPAN
放送日:2015/5/24
時間:23:00-
概要:奈良さんがゲスト出演されます。
参考URL:http://www.bs-j.co.jp/ontherock/

|

2015/04/28

夜のプレイリスト-第5回

番組名:夜のプレイリスト-第5回
放送局:NHK FM
放送日:2015/5/9
時間:0:00-0:50
概要:奈良さんが人生に影響を与えたアルバムを紹介します。(全5回)
参考URL:http://www4.nhk.or.jp/yoruplaylist/

※第5回は金曜日の深夜にあたりますのでお間違いなくです!

|

2015/04/27

夜のプレイリスト-第4回

番組名:夜のプレイリスト-第4回
放送局:NHK FM
放送日:2015/5/8
時間:0:00-0:50
概要:奈良さんが人生に影響を与えたアルバムを紹介します。(全5回)
参考URL:http://www4.nhk.or.jp/yoruplaylist/

※第4回は木曜日の深夜にあたりますのでお間違いなくです!

|

2015/04/26

夜のプレイリスト-第3回

番組名:夜のプレイリスト-第3回
放送局:NHK FM
放送日:2015/5/7
時間:0:00-0:50
概要:奈良さんが人生に影響を与えたアルバムを紹介します。(全5回)
参考URL:http://www4.nhk.or.jp/yoruplaylist/

※第3回は水曜日の深夜にあたりますのでお間違いなくです!

|

2015/04/25

夜のプレイリスト-第2回

番組名:夜のプレイリスト-第2回
放送局:NHK FM
放送日:2015/5/6
時間:0:00-0:50
概要:奈良さんが人生に影響を与えたアルバムを紹介します。(全5回)
参考URL:http://www4.nhk.or.jp/yoruplaylist/

※第2回は火曜日の深夜にあたりますのでお間違いなくです!

|

2015/04/24

夜のプレイリスト-第1回

番組名:夜のプレイリスト-第1回
放送局:NHK FM
放送日:2015/5/5
時間:0:00-0:50
概要:奈良さんが人生に影響を与えたアルバムを紹介します。(全5回)
参考URL:http://www4.nhk.or.jp/yoruplaylist/

※第1回は月曜日の深夜にあたりますのでお間違いなくです!

|

2015/04/23

福島民報:県内ニュース-2015/3/29

福島民報の県内ニュース:2015年3月29日に、2015年3月28日におこなわれた風とロック CARAVAN福島のようすが掲載されています。

風とロック芋煮会 9月に猪苗代と白河で
https://www.minpo.jp/news/detail/2015032921834

|

2015/04/22

「ここより北へ」会期延長のおしらせ

ここより北への会期が延長になりました。

変更前:2015/1/25-5/10
変更後:2015/1/25-5/24

参考URL:http://www.watarium.co.jp/museumcontents.html

|

«Twitter-鈴木芳雄:2015年4月18日6:23