A t o Z

A

.

ASH NIGHT[あっしゅ ないと]:飲食店/奈良さんが店内に壁画を描いた<HP>※2003年9月19日に閉店
アースワーク[あーすわーく]:埼玉県にある、奈良さんがFRP素材の立体作品を作る工房
アクリル絵の具[あくりるえのぐ]:奈良さんが絵を描く際に頻繁に使用する画材で、アクリル樹脂の乳化材を練って材とした絵の具
アップルウェーブ[あっぷるうぇーぶ]:FM弘前の愛称、青森県弘前市のFM放送局<HP>
アルゼンチンババア[あるぜんちんばばあ]:よしもとばななさん(文)+奈良さん(写真+絵画)による小説(2002年刊行/ロッキング・オン)
愛知県立芸術大学[あいちけんりつげいじゅつだいがく]:奈良さんが1981~1987年まで在籍していた学校
青森県弘前市[あおもりけんひろさきし]:奈良さんの出身地

B

.

BANANARA[ばななら]:1999年8月~2000年7月までmarie claireで連載された、奈良さんとよしもとばななさんによるE-Mail交換ページのタイトル。奈良さんがインターネットを始めるきっかけになったという話しもある
Blum & Poe Gallery[ぶらむ あんど ぽー ぎゃらりー]:アメリカのロサンゼルスにある、奈良さんの作品を取り扱う画廊
BT/美術手帖[びぃーてぃー/びじゅつてちょう]:美術出版社刊行の美術専門誌、奈良さんの特集が2度組まれた<HP>

C

.

Cut[かっと]:ひな菊の人生が1998年11月~2000年1月まで連載された、ロッキング・オン刊行の月刊誌<HP>
珍宝先生[ちんぽうせんせい]:動物、そして奈良さん自身
ちいさな星通信[ちいさなほしつうしん]:2000年8月号~2005年2月号のHで連載された、奈良さんのドローイングエッセイのタイトル。また、2004年9月には同タイトルの書き下ろし自叙伝も発売された
チャコ[ちゃこ]:奈良さんが子どもの頃、一緒に住んでいた猫の名前

D

.

days...[でいず]:Esquire2002年3月号の付録になった、奈良さんの初写真集
ドイツ[どいつ]:奈良さんが1988~2000年まで滞在し、スタジオを構えていた国
ドイツ国立デュッセルドルフ芸術アカデミー[どいつこくりつでゅっせるどるふげいじゅつあかでみー]:奈良さんが1988~1993年まで在籍していた学校
デュッセルドルフ[でゅっせるどるふ]:奈良さんがドイツ国立デュッセルドルフ芸術アカデミーに在籍している間、住居を構えていた土地

E

.

Esqire[えすくぁいあ]:2002年3月号で奈良さんの初写真集days...が付録になった、エスクァイアジャパン刊行の月刊誌

F

.

feature[ふぃーちゃー]:1998年6月~1999年3月まで、奈良さんと篠原ともえさんのドローイングチャットが連載された、角川書店刊行の月刊誌
FOIL[フォイル]:2003年1月にリトル・モアより創刊されたヴィジュアル雑誌。創刊号の反戦特集のために奈良さんがアフガニスタンへ長期取材に出た話しは有名。また、創刊号の表紙も奈良さんが手がける
フォイル[ふぉいる]:出版社/2004年11月にリトル・モアより独立<HP>
FRP[えふあーるぴー]:繊維強化プラスチック/奈良さんが立体作品を制作する際に使用する素材
深い深い水たまり[ふかいふかいみずたまり]:作品集/初めて刊行された作品集(1997年刊行/角川書店)

G

.

Galerie Michael Zink[ぎゃらりー みひゃえる つぃんく]:ドイツのミュンヘンにある、奈良さんの作品を取り扱う画廊。2003年にGalerie Zink & Gegnerへ改名
Galerie Zink & Gegner[ぎゃらりー つぃんく あんど げーぐなー]:ドイツのミュンヘンにある、奈良さんの作品を取り扱う画廊。2003年にGalerie Michael Zinkから改名<HP>
graf[ぐらふ]:家具の製造・販売を中心に、graf media gmやレストラン『ソクラテス』の運営も行う。2003年12月より奈良さんの展覧会のサポートもつとめる<HP>
graf media gm[ぐらふ めでぃあ じーえむ]:grafの運営するギャラリー。現代美術を始めとする幅広いアートを取り扱う

H

.

H[えいち]:2000年8月号~2005年2月号まで、ちいさな星通信が連載された、ロッキング・オン刊行の隔月刊誌<HP>
HIROMIX[ひろみっくす]:写真家/奈良さんと親交が深い<HP>
ホンマタカシ[ほんまたかし]:写真家/奈良さんと親交が深い
白土舎[はくとしゃ]:名古屋市にある、奈良さんの作品を取り扱う画廊<HP>
ひな菊の人生[ひなぎくのじんせい]:よしもとばななさん+奈良さんにより、98年11月~00年1月までロッキング・オン刊行の月刊誌Cutにて連載された小説で、2000年12月に単行本化もされた

I

.

I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.[あい どん まい いふ ゆう ふぉげっと みー]:展覧会名称/2001年に横浜美術館を皮切りに、日本国内4か所を巡回する大規模個展(同名の展覧会図録も刊行)
I wanna Rock[あい わな ろっく]:Johnny Kool氏がパーソナリティをつとめるアップルウェーブのレギュラー番組。2002年に奈良さんが7回ゲスト出演し全国的(世界的?)に話題になる

J

.

Johnny Kool[じょにー くーる]:奈良さんの旧友で、現在は青森県弘前市JOY-POPSを経営。また、アップルウェーブのレギュラー番組I wanna Rockのパーソナリティもつとめる<HP>
JOY-POPS[じょい ぽっぷす]:青森県弘前市にあるJohnny Kool氏の経営するディスクショップ<HP>

K

.

ケルン[けるん]:奈良さんが1994~2000年までスタジオ兼住居を構えていた土地
川島秀明[かわしまひであき]:アーティスト/奈良さんが河合塾美術研究所で講師をしていた当時の生徒さんで、2001年には奈良さんの個展に向けた制作のアシスタントも務める<HP>
河合塾美術研究所 [かわいじゅくびじゅつけんきゅうじょ]:美術系大学進学予備校/名古屋校で奈良さんが講師を務めていた<HP>
児島やよい[こじまやよい]:アートコーディネイター兼ライター/奈良さんと親交が深い
小山登美夫[こやまとみお]:小山登美夫ギャラリーのオーナー
小山登美夫ギャラリー[こやまとみおぎゃらりー]:東京都にある、奈良さんの作品を取り扱う画廊<HP>

L

.

L部屋[えるべや]:S.M.L.で制作された小屋S.M.L.のうちのL
lamm fromm The Concept Store[らむふろむ ざ こんせぷと すとあ]アート関連グッズをトータルに扱うオンライン・ショップ、奈良さんのグッズも多数取り扱う<HP>
Leonard Nimoy[れなーど にもい]:俳優/奈良さんの作品のコレクターでもあり、『スタートレック』のスポック役で使用した特殊メイクの付け耳を奈良さんにプレゼントした話しは有名
Lullaby Supermarket[ららばい すーぱーまーけっと]:作品集/三カ国語仕様の集大成(2001年刊行/角川書店)
リトル・モア[りとる もあ]:出版社/作品集『Slash with a Knife』『UKIYO』『Nobody knows』を発刊<HP>
ロッタちゃんはじめてのおつかい[ろったちゃんはじめてのおつかい]:映画/宣伝ポスターを奈良さんが描き下ろした(2000年公開)

M

.

M部屋[えむべや]:S.M.L.で制作された小屋S.M.L.のうちのM
Marianne Boesky Gallery[まりあん ぼえすきー ぎゃらりー]:アメリカのニューヨークにある、奈良さんの作品を取り扱う画廊<HP>
marie claire[まり くれーる]:BANANARAが連載された、角川書店刊の月刊誌
宮内秘[みやうちひそか]:アースワーク代表/奈良さんと親交が深い
村上隆[むらかみたかし]:アーティスト/奈良さんと親交が深い<HP>
森北伸[もりきたしん]:アーティスト/奈良さんが河合塾美術研究所で講師をしていた当時の生徒さんで、現在は親友
森本美絵[もりもとみえ]:写真家/個展I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.に向けて記録写真を撮り続けた

N

.

NARA NOTE[なら のーと]:日記集/HAPPY HOURで連載された日記を単行本化(2001年刊行/筑摩書房)
Nobody knows[のーばでぃ のーず]:作品集/ドローイングを収録(2001年刊行/リトル・モア)
ナラカミジェネラルストア[ならかみじぇねらるすとあ]:奈良さんと村上隆さんのグッズを扱うオンライン・ショップ、2001年9月~2002年10月まで営業し、のちにlamm fromm The Concept Storeとしてリニューアルオープン
ナラヒロ[ならひろ]:個展I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.弘前巡回の愛称<HP>
20世紀ノスタルジア[にじゅっせいきのすたるじあ]:奈良さんの愛する映画(1997年公開/監督・原將人)
長島有里枝[ながしまゆりえ]:写真家/奈良さんと親交が深い

O

.

おたふく1号[おたふくいちごう]:奈良さんが愛知県立芸術大学在学中の愛車の名前、自転車

P

.

Puddle Flowers[ぱどる ふらわーず]:ポストカード集/4巻発行され、それぞれ大判ポストカード15枚~16枚収録(1999年刊行/角川書店)
Peter Norton[ぴーたー のーとん]:コンピュータのソフトウェア開発者(Norton Utilitiesなど)で、奈良さんの作品コレクターとしても有名

Q

.

.

R

.

RAMONES[らもーんず]:奈良さんの愛する、ニューヨーク・パンクの伝説的バンド<HP>
レーズン2号[れーずんにごう]:自動車/奈良さんの現在の愛車の名前
ロッキング・オン[ろっきんぐ おん]:出版社/HCutひな菊の人生アルゼンチンババアなどを刊行<HP>

S

.

S部屋[えすべや]:S.M.L.で制作された小屋S.M.L.のうちのS
S.M.L.[えすえむえる]:2003年12月にgraf media gmで行われた個展名称、grafとの出会いのきっかけとなる
Stephen Friedman Gallery[すてふぁん ふりーどまん ぎゃらりー]:イギリスのロンドンにある、奈良さんの作品を取り扱う画廊<HP>
Slash with a Knife[すらっしゅ うぃず あ ないふ]:作品集/ドローイング収録(1998年刊行/リトル・モア)
坂本園[さかもとえん]:奈良さんの臨時アシスタントさん(呼称は奈良さんがつけた愛称)
少年ナイフ[しょうねんないふ]:奈良さんの愛するバンド、アルバムジャケットを手がけた
杉戸洋[すぎとひろし]:アーティスト/奈良さんが河合塾美術研究所で講師をしていた当時の生徒さんで、現在は親友

T

.

THE STAR CLUB[すたー くらぶ]:奈良さんの愛するロックバンド、アルバムジャケットやTシャツのデザインも手がけた<HP>
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT[みっしぇる がん えれふぁんと]:奈良さんの愛するロックバンド<HP>※2003年10月に解散
The Little Pilgrims(Night Walking)[りとるぴるぐりむ(ないとうぉーきんぐ)]:FRPで制作された立体作品の代表作
竹井正和[たけいまさかず]:有限会社フォイル代表/奈良さんと親交が深い
ともだちがほしかったこいぬ[ともだちがほしかったこいぬ]:絵本/物語と絵を描き下ろし(1999年刊行/マガジンハウス)
豊嶋秀樹[とよしまひでき]:graf media gm担当兼アーティスト

U

.

UCLA[ゆーしーえるえー]:カリフォルニア大学ロサンゼルス校。奈良さんが1998年に3か月間客員教授を務めた<HP>
UKIYO[うきよ]:作品集/in the Floating Worldとホンマタカシさん撮影の作品収録(1999年刊行/リトル・モア)
UNIQLO[ゆにくろ]:衣料品販売店/奈良さんはここの靴下と下着を愛用?<HP>

V

.

VAIO[ばいお]:奈良さん愛用のマシン、ソニー製

W

.

World Peace Cafe[わーるど ぴーす かふぇ]:個展で時折展開される、奈良さんプロデュースによるくつろぎスペース

X

.

.

Y

.

ヤノベケンジ[やのべけんじ]:アーティスト/奈良さんと親交が深い<HP>
ヨコハマプロジェクト[よこはまぷろじぇくと]:個展I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.に向けて行われたプロジェクト
吉井酒造煉瓦倉庫[よしいしゅぞうれんがそうこ]:個展I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.弘前巡回で会場として使用された大正時代に建築された建物。
よしもとばなな[よしもとばなな]:小説家/奈良さんと親交が深い<HP>
吉野家[よしのや]:奈良さんが愛する牛丼屋

Z

.

座敷童[ざしきわらし]:奈良さんの臨時アシスタントさん(呼称は奈良さんがつけた愛称)

2005年2月現在